総合ビル管理システム(課金管理システム)特長

本システムでは、中央監視装置が取得した、日報データを元に、電力使用量・水道量・ガス使用量から、各テナント毎に集計し、請求書の発行まで一貫して行います。

■料金の季節毎の設定が可能です。

■中央監視で直接取得することができない、電話料金などは、手入力、若しくは、業者からデータを受け取ることで、課金データとして取り込んで頂けます。

■月末処理終了後は一切のデータ改ざんはできません。